blogスタッフブログ 現場からの声

自主製品づくり着々と・・・(デイサポート天花)

デイサポート天花では、自主製品づくりを試行錯誤しながら、利用者さんとスタッフで話し合いをしながら取り組んでいます。

 

ビーズ創作

編みカゴ

多肉植物、ドライドライフワラー!

タイル貼り!

容器も色を塗ったり、様々なものができはじめています。

現在は、みんなの可能性をどのように自主製品に活かしていくか、スタッフも奮闘中です。みんなで来春から販売も考えていきたいと思います!

タイル貼りを丁寧に・・・細かい作業です。

スキルスクリーンをつくっていた個別活動も、ビーズ創作で自主製品づくりを少しずつしています。

自主製品づくりは、「つくったものを売りたい」「みんなで工賃を上げたい」等、利用者さんから「つくりたい」「がんばりたい」という気持ちが強く、スタッフはそれにどのように支援をしていくか、現在も模索しながら取り組んでいるところです。

 

「来年度は、販売場所等を考えないと・・・」と思っているところです。

 

作業半分、活動半分の天花。活動プログラムは、天花らしい余暇活動も行っています。今回は、毎年恒例のもちつきの行事です。もちが心配で心配で・・・個人的には食べる時にハラハラしていましたが、みなさんうれしそうに食べている姿に心が和みます。

 

定期的な行事も加えながら、来年度天花の活動・作業がパワフルになるようにみんなで考えていきたいと思います。

(スタッフ:W)