blogスタッフブログ 現場からの声

天花縁日(デイサポート天花、地域生活支援センター天花)

11月17日(土)に、天花初の大きなイベント!「天花縁日」をしました。昨年も縁日をしたのですが、活動プログラムの一つでした。今回は、地域の方も来る大きな行事となりました。

実は昨年の縁日では、学童クラブ、地域の放課後等デイサービス事業所に声かけ、天花に来ていただきました。今年になって「今年は縁日しないんですか?」と問い合わせ。すると、スタッフが「縁日しよう」となり、企画に至りました。地域の子ども達だけではなく、地域の方、ご家族、利用者の方を含め、たくさんの方が来る地域交流の一つとして「天花縁日」になりました。

自主製品も販売しました。今、デイサポート天花、地域活動支援センター天花では自主製品づくりを始めています。来年度は更なる販売をしていくため、利用者さんと一緒にスタッフも準備中です。

10月末から企画に至っため、準備期間も短く、チラシをつくっての広報もおくれましたが、本当にたくさんの人、子どもたちが来てくれて賑やかな縁日でした。

地域の学童クラブ、放課後等デイサービスの子どもたちがたくさんきてくれました。やっぱり子どもたち笑顔はいいですね。縁日は、子どもたちにとって特別なもの。ちょっとしたいい思い出になってくれたかなと思っているところです。

 

グループホームの利用者さんも、土曜日なので外出として来てくれました。みんな楽しんでいただけたかなと思っています。

デイサポート天花利用の方、ご家族、地域の方、たくさんの方がきていただき、盛り上がった縁日。

縁日を支えてくれた方は、スタッフだけではなく、地域のボランティアの方。長年地域の福祉を支えている方々、障がいをもっている方の支援を長年地域で支えている方々。今回は専門学校の学生さんもボランティアで参加してくれました。

天花事業所は、改めて地域の方に支えていただいている事業所と感じました。風とおしの良い事業所づくりを大切にしている事業所です。地域の方にたくさん入っていただき、本当に感謝しております。本当にありがとうございました。

わたあめ屋さんもボランティアで来てくれました!

 

天花縁日でおいでいただき、本当に皆様ありがとうございました。天花の行事として、毎年していけるようなものにしていこうと考えております。今後とも、よろしくお願いいたします。

(スタッフW)