blogスタッフブログ 現場からの声

地域清掃!!(地域活動支援センター天花)

地域活動支援センター天花は4月1日に開所致しました。長年、天童市で障がいをもっている方を支えてきた、「NPO法人もみじの里」が平成30年3月末で閉所するため、天花で事業をいただき、継続するようなかたちで準備してきました。場所が移りましたので、まずは、活動内容、可能な限り環境も含め、そのままのかたちでさせていただくことにし、利用者さんが安心して利用できるように、心がけています。

安心して利用できるようになったら、利用者さんとご家族、スタッフ、地域の皆様のご協力のもと、天花らしいセンターをつくっていきたいと思います。4月20日(金)に開所式も行いました。これから、よろしくお願いいたします。

 

 

地域活動支援センター天花は、

①障がいをもっている方が、日中の活動を提供することにより、充実した地域生活が送れるように支援すること。一般就労や各施設・事業へ通われている方の休日の際、余暇支援の場にすること。

②「一人ひとりの夢を大切に!」をスローガンに、自分が目指す将来の夢、目標に一歩一歩前進できるように、利用者とスタッフが一緒になって探していくこと。

③いつでも来ることができる機能により相談支援体制を整備し、地域に住んでいる障がいをもっている方の居場所づくりを推進すること。

④利用者が自分たちの問題を語り、地域で暮らしていくためのサービスを自分たち自身で考えていく機会をつくること。

を大切に事業を行っています。

 

5月28日(月)に、天童もみじライオンズクラブの方が来所し、利用者の皆様と一緒に地域清掃をしました。今回より始まった交流活動のため時間は短かったですが、天花の正面付近の歩道を清掃しています。みんなで話をしながらきれいにしました。普段、なかなか清掃できず、コケや雑草がとてもすごく取り除きました。改めて美化運動をし、快適に地域の方も歩いていただけるように取り組んでいきたいと思います。

これから、天童もみじライオンズクラブの皆様との活動を継続しながら、障がいの理解をしていただき、地域での活動、地域で暮らす障がいをもっている方が住みやすい地域に少しでも携わっていければと思っているところです。ご協力、本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

 

(スタッフ:W)