blogスタッフブログ 現場からの声

第1回「Art to You! 東北障がい者芸術公募展」 (ぷるぷる・月のひかり)

仙台市、せんだいメディアテークに行きました。第1回Art to You! 東北障がい者芸術公募展をしています。6月27~29日です。10:00~19:00になっています。月のひかりを利用しているご家族にチラシを渡したら、見て送ってくれました。見事今回入選し、それを見に行きました!!529人が応募、第一次審査を通った166作品。山形県からは13点のようです。その一つの作品は輝いていました!!すごくよかった。作品の写真は難しいですが、飾っていた場所は1枚目写真中央に小さいですが台の上に飾ってありました!!人がいっぱいいてみんな見て楽しんでいるようです。それも福祉関係だけではなく普通に一般の方が見に来ています。たくさんの人の作品に癒されました!!

untitled

 

 

untitled

他に、招待作品は各県より1点出ていました。山形の作品は、見るとご存知の方がいっぱいいると思います。東北の他県では美術館もあります。「福島県:はじまりの美術館、岩手県:るんびにい美術館」もあります。

利用者、子どもたちに描いた作品、作成した作品をみんなに見てもらいたい。一人ひとりの思いがとても伝わり、アートは癒しだなと感じています。そのために、私たち支援者はきっかけづくりをしていくのも大切です。アートはプロセスが大切、でも、そのプロセスは私たちがつくっていくことにもなるのではないでしょうか。みんなから来てもらうのではなく、私たちが地域に出向いたり、地域に中にとけこむようなプロセスを踏まないといけないと思っています。本当は「障がい」となってしまわないで、作品を見て感動し、後日作品は障がいをもっている人がつくっていたとわかる感じが理想です。私にはプロデュースする力がないので、ぜひつながりから少し考えていきたいと思います。

 

(スタッフ:W)