blogスタッフブログ 現場からの声

活動の場面で…(ぷるぷる)

5月も半ば、最近はとても暑い日が続いていますね~。半袖になる方も多いと思います。山々は新緑から緑になり、また、街路樹の草花がとてもきれいで、目が癒されますね~。

 

ぷるぷるの方もゆっくり時間が流れています!!

011IMG_2038

4月の花見ですが、霞城公園グループもいました。やっぱり休日のこの時期、とても道が混んでいました。行くだけでどれだけかかったか・・・。でも、やっぱり名所です。いいです!!子ども達とゆっくり歩いてきました。

IMG_2062

ぷるぷるでの月の誕生会の様子です。ちょっと逆光ですね・・・。みんなでケーキをつくったり、写真を使ったプレゼントを子ども達とスタッフが一緒になってつくっています。

保護者の方より、「毎年贈られるプレゼントと成長を見られてとてもいいですよ」とこの間お話をいただきました。私自身が、仕事を初めた時から利用者支援の場面でずーっとつくってきました。今は、他のスタッフが、私以上に工夫して、とても素敵な写真の飾り物になっています。これは個人的ですが、他の所で利用者と一緒に活動してきたことが少し続いているとうれしい気持ちになります。たた、それは私がしていた時以上にスタッフの工夫があり、もう比べものになりませんがね!!

誕生会もそうですが、活動の一つにスタッフの工夫がいっぱいになってほしいと思います。子ども達のご希望や話をいっぱい聞いて、そしてスタッフの工夫がいっぱい見られる活動。やっぱりいいですよね。それが、また、「楽しかった」「ぷるぷるに、また行きたい」と思っていただける事業所になってくるのかな・・・と感じているところです。

untitled

 

IMG_2041

 

IMG_2077

室内活動です。自由遊ぶの時間です。日ごろ、「子ども達の楽しみは何か」「楽しい活動って何か」みんなで考えています。個別も集団も様々な場面を考えています。子ども達の遊びを通して、私たちがいろいろできるようになったことも多いです。童謡が歌えたり、車掌さんのものまねをしたりとか。

一人遊びから集団に入っていく時、トイレが自分でできるようになった時、水分をあまり取らない人がいっぱい水を飲んだ時、友達の気遣いができてきた時、見通しが持てて安心している時 自分で困ったことが相手に伝わった時 など… 子ども達の成長をいっぱい感じています。ぷるぷるも5年、10月で6年目突入になります。小学生は高校生へなっています。小学1年生も高学年になっています。これから卒業生がいっぱいで出る年になっていきます。子どもの大きく成長する時期に私たちの役割が大切であり、改めてたくさん子ども達、家族のこと、地域のことをみんなで考えていきたいと思っているところです。

 

今日も、子ども達と元気に遊んでいきたいと思います。

 

(スタッフ:W)