blogスタッフブログ 現場からの声

秋からもうすぐ冬になっていきますね!!(児童デイ月のひかり・ぷるぷる)

山々には、雪が少し積もり始めていますね。もうすぐ、街中に雪が降りそうな気配を感じるようになりました。サポートセンター月のひかりができて、1か月が経ちました。段々、子ども達もスタッフも慣れてきました。少しずつ、ぷるぷると月のひかりの交流も増やしていきたいと思っています。放課後は、中・高校生は、室内でゆっくり・小学生は外遊びしたいようです。

untitled

untitled

 

秋と言えば、毎年恒例の焼き芋です!!今年は、いつもより多めに実施していますよ!!

 

中学生、高校生になると、火をつける担当もでてきました。

untitled

 

untitled

焼きすぎ焼き芋の時もあり、こげを取りながら、秋の味覚を楽しみました!!

 

また、21日は、とても天気が良く、きれいな秋空でした。室内にいたのですが、なんとなく外に行きたくなり、みんなで出かけました。

untitled

 

untitled

ぷるぷるで一緒でしたが、月のひかりに分かれて、久しぶりに会ったのでしょう。二人ともうれしそうに手をつないでいました。高校生が小学生と歩く姿を見て、なんか私自身も穏やかになりました。

冬前の穏やかな日をみんなで過ごした感じがします。どうしてもイベントや企画にとらわれがちですが、普通に外に出て座ってみんなで話をするのもいいですね。ごぐごく普通に過ごす時間を大切にしていきたいと思ったところです。

untitled

untitled

また、現在児童デイでは、クリスマスの飾りづくりをみんなでしています。ミニツリーづくりですね。素敵なツリーができて、とりあえず、家に持っていく前に事業所の玄関に飾っておきます!!素敵!!

 

untitled

(スタッフ:W)