blogスタッフブログ 現場からの声

地域の方々が天花の資源をもってきてくれます!(デイサポート天花)

デイサポート天花では、地域の方より事業所へ資源を持ち込んでいただき、回収させていただいております。内容等は、チラシをご覧ください!

11月末に、はっぴぃエコプラザが終わり、資源回収をどうしようか迷っている時に、「事業所に持ってきてもらおう」と利用者さん、スタッフで決めました。

多く回収されて、車で運べず・・・。大変お世話になっている山形資源さんにも持って行ってもらっています。ペットボトルはやっぱりすごいですね。

日中地域の方が、事業所に資源を持ってきてくれることが多くなってきました。「事業所の場所がわかってもってきたよ」「資源回収助かるわ」等、たくさんのお話をいただき、作業もやりがいが出てます。

普段、事業所にもってきてくれる方が、この間「お米30㌔を使って」とポンと置いて行ってくれました。グループホームの方で大切に使わせていただきます。本当にありがとうございます。

また、近くのラーメン屋(満州軒さん)も定期的に資源を持ってきてくれます。

資源回収は、天童市役所、天童市社会福祉協議会、天童市健康センター、ひまわり園・きらり等に月1回、回収に行っています

本当に資源回収をとおして、様々な交流が生まれていきますね!

今年度終了した、はっぴぃエコプラザ。トラックの荷台にリサイクル品を運んでいるところ。それが・・・

資源は多いと、このぐらい集まります。お客さんからいただいた資源回収の量です!すごいですね!小学校の時の地区の資源回収を思い出してしまうくらいの量です。

デイサポート天花では、資源回収を行っています。下記の写真は、チラシになっています。手書きのチラシです。私は書けませんが、得意なスタッフがとてもあたたかさいっぱいのチラシをつくってくれました。地域の方や事業所さん、会社さんに配っているところです!!

4月からは、近くのフードセンターたかきの店頭に立ち、はっぴぃエコプラザが再び始まります。また、引き続き、デイサポート天花の事業所でも受け付けしていく予定です。

 

皆様、ご協力、よろしくお願いいたします

(スタッフ:W)

自主製品づくり着々と・・・(デイサポート天花)

デイサポート天花では、自主製品づくりを試行錯誤しながら、利用者さんとスタッフで話し合いをしながら取り組んでいます。

 

ビーズ創作

編みカゴ

多肉植物、ドライドライフワラー!

タイル貼り!

容器も色を塗ったり、様々なものができはじめています。

現在は、みんなの可能性をどのように自主製品に活かしていくか、スタッフも奮闘中です。みんなで来春から販売も考えていきたいと思います!

タイル貼りを丁寧に・・・細かい作業です。

スキルスクリーンをつくっていた個別活動も、ビーズ創作で自主製品づくりを少しずつしています。

自主製品づくりは、「つくったものを売りたい」「みんなで工賃を上げたい」等、利用者さんから「つくりたい」「がんばりたい」という気持ちが強く、スタッフはそれにどのように支援をしていくか、現在も模索しながら取り組んでいるところです。

 

「来年度は、販売場所等を考えないと・・・」と思っているところです。

 

作業半分、活動半分の天花。活動プログラムは、天花らしい余暇活動も行っています。今回は、毎年恒例のもちつきの行事です。もちが心配で心配で・・・個人的には食べる時にハラハラしていましたが、みなさんうれしそうに食べている姿に心が和みます。

 

定期的な行事も加えながら、来年度天花の活動・作業がパワフルになるようにみんなで考えていきたいと思います。

(スタッフ:W)

❤もちつき❤(にじいろ)

平成31年最初の大きなイベントである、もちつきをしました!!

 

まずは下準備から♪

あんこ餅、きなこ餅、ずんだ餅、なっとう餅の準備をしています。テキパキと楽しそうです♪

 

そしてお雑煮と白菜の漬物作り♪

こちらも順調です!

 

準備が終わるといよいよ餅つきのスタート!

「よいしょー」と掛声をかけながら頑張って餅をついています!

みなさん楽しそう♪

 

そして・・・

お忙しい中、理事長が来て下さいました☆

ありがとうございます!!

 

そしてそして、いよいよ実食♪

つきたてのお餅はやっぱりおいしいかったです☆