blogスタッフブログ 現場からの声

3時のおやつ♪(グループホーム心音)

 

この間、ホームの近くに焼き芋の移動販売が来ました!

3時のおやつに~♪と購入しました。

できたてほくほくのお芋はやっぱり美味しいですよね^^

 

 

 

 

甘いお芋が大好きな皆さん、あっという間に食べ終わりました。笑

休日は皆さんゆっくり自分のお部屋で過ごされる方や、

同ホームの入居者の方とお話しをして楽しく過ごされたり

それぞれ好きなことをして過ごされています。

皆さん大きく体調も崩すことなくお元気です^^

 

これから本格的に夏に向けて暑くなるので

夏風邪等、注意していきたいですね!

 

 

 

山形といえば&ワークショップ(グループホーム心音)

先日、近所のさくらんぼ畑にてホームの皆さんでさくらんぼ狩りに行ってきました。

心配していた雨も降らず、みなさん楽しそうに参加されていました(^^)♪

 

 

 

この時期にしか体験できないサクランボ狩りを

みなさんとても楽しみにされていました。

 

みなさん自分で取ったさくらんぼのお味はどうだったでしょうか?

笑顔もたくさん見せてください楽しそうでした!

 

 

 

普段なかなか外出が難しかった方も畑に行き、

みんなで参加することができ、お腹いっぱいさくらんぼを食べることが

できたようでした!山形ならではの行事ですね♪また来年も行けるといいですね。

 

午後からは、らららにてあったワークショップ「顔を描こう」に行きました!

 

 

それぞれ楽しく製作してきたようでした。作った作品はらららにて

展示しているようでした(^^)

今後も、地域での行事などにどんどん参加していけるといいなと

考えています。

 

 

 

 

グループ外出スタートしました☆(にじいろ)

今年度のグループ外出は、昨年度同様バスの旅からスタートしました!

今回は、山形街中探検と題し、山形市内をバスで移動しながら、おいしいご飯を食べたり、ちょっと遊んだり、盛りだくさんの外出となりました☆

 

今回のメンバーはこちら!!

気温が高い日でしたが、まずは晴れてよかったです

 

バス停はすぐ近くにあり、歩いて移動!

 

やっとバスが来てうれしそう☆

初めてのバスでちょっと不安な様子も・・・

 

到着後、七日町を散策!

山形の新名所や、パン屋さんの人形を発見!

 

ご飯はもちろん、チロルで食べました

職員は食べきれませんでしたが、利用者さんは完食して満足そうでした!

 

食べ終わったら、再びバスで移動し、山形駅へ!

 

時間があったので、霞城セントラルへ☆

産業科学館へ行き、見学・体験!

旅の終わりには、はたけカフェでおいしいソフトクリームを食べました

 

最初は緊張していた利用者さんも、周囲を眺める余裕も出てきたようで、貴重な体験となりました

また、バスの中では、他のお客さんや運転手さんから優しく声をかけていただき、山形の人の優しさに触れることもできました

 

次回のグループ外出は・・・???

お楽しみに!

アメリカンサイズのハンバーガー!!(にじいろ)

5月31日、今年度最初のセルフクッキングをしました!

メニューは、ハンバーガー、ポトフ、キャベツの漬物☆

 

ハンバーガ-作りでは、4Kgの合いびき肉を使って、超特大サイズのハンバーグを作りました

お肉をボウルに入れるのも一苦労・・・

玉ねぎ、つなぎのパン粉と・・・

たまごを投入!!

 

こねて、ホットプレートで焼きました。

とーっても大きなハンバーグ

これを綺麗に返した、通称「返しのプロ」のスタッフ2名・・・

 

 

続いて、ポトフ作り!

こちらは、にんじんを生のままかじってしまうハプニングもありましたが、ピーラーを使って丁寧に野菜の皮むきをしています。

野菜がたくさんあったので、シェフ海〇さんは、包丁で素早く丁寧に皮むき。

さすがの手さばきでした

 

 

最後に、付け合せのポテトとキャベツの漬物作り

冷凍のポテト2Kgを一生懸命焼いています。

漬物は、キャベツを切って、塩昆布とともにモミモミ・・・☆

 

 

というわけで、完成!

イン〇タ映えならぬ、ブログ映えしますね

手の平サイズのハンバーガーを、ほとんどのみなさんが完食しました☆

 

 

地域清掃!!(地域活動支援センター天花)

地域活動支援センター天花は4月1日に開所致しました。長年、天童市で障がいをもっている方を支えてきた、「NPO法人もみじの里」が平成30年3月末で閉所するため、天花で事業をいただき、継続するようなかたちで準備してきました。場所が移りましたので、まずは、活動内容、可能な限り環境も含め、そのままのかたちでさせていただくことにし、利用者さんが安心して利用できるように、心がけています。

安心して利用できるようになったら、利用者さんとご家族、スタッフ、地域の皆様のご協力のもと、天花らしいセンターをつくっていきたいと思います。4月20日(金)に開所式も行いました。これから、よろしくお願いいたします。

 

 

地域活動支援センター天花は、

①障がいをもっている方が、日中の活動を提供することにより、充実した地域生活が送れるように支援すること。一般就労や各施設・事業へ通われている方の休日の際、余暇支援の場にすること。

②「一人ひとりの夢を大切に!」をスローガンに、自分が目指す将来の夢、目標に一歩一歩前進できるように、利用者とスタッフが一緒になって探していくこと。

③いつでも来ることができる機能により相談支援体制を整備し、地域に住んでいる障がいをもっている方の居場所づくりを推進すること。

④利用者が自分たちの問題を語り、地域で暮らしていくためのサービスを自分たち自身で考えていく機会をつくること。

を大切に事業を行っています。

 

5月28日(月)に、天童もみじライオンズクラブの方が来所し、利用者の皆様と一緒に地域清掃をしました。今回より始まった交流活動のため時間は短かったですが、天花の正面付近の歩道を清掃しています。みんなで話をしながらきれいにしました。普段、なかなか清掃できず、コケや雑草がとてもすごく取り除きました。改めて美化運動をし、快適に地域の方も歩いていただけるように取り組んでいきたいと思います。

これから、天童もみじライオンズクラブの皆様との活動を継続しながら、障がいの理解をしていただき、地域での活動、地域で暮らす障がいをもっている方が住みやすい地域に少しでも携わっていければと思っているところです。ご協力、本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

 

(スタッフ:W)