blogスタッフブログ 現場からの声

プルタブをお渡しました!!(デイ天花)

山形市で大きなイベントがあります。9月の日本一の芋煮会フェスティバルです。

芋煮会は、山形の文化ですね。芋煮は地域によって、具材は少し変わります。村山地域では慣れ親しんだ芋煮も、他の地域に行くと、醤油ベースではなく味噌ベース、牛肉ではなく豚肉、白菜を入れるところ、なめこを入れるところ、豆腐を入れるところ。地域によって様々な味があり、家庭の味なんですよね。自分も小さい時から河原での芋煮会楽しんでいました。デイ天花でも、毎年秋に芋煮会をしています。村山地域や近辺は、醤油ベース、牛肉、里芋、こんにゃく、ごぼう、しめじやまいたけ、ネギが中心ですね。

天花の活動でリサイクル作業をしていおり、プルタブを貯めていました。現在、日本一の芋煮会フェスティバル協議会事務局で3代目大なべを作成しているようです。それで、プルタブを集めているようでしたので、お話をさせていただきました。

3月27日に天花で、プルタブをお渡ししました。

 

是非、今年も日本一の芋煮会フェスティバルが成功しますように!みんなでプルタブをお渡ししました!

 

 

日本一の芋煮会フェスティバル ホームページのフェイスブックのページに今回、天花がのっていました。皆様、ご覧ください!!

http://www.y-yeg.jp/imoni/

 

(スタッフ:W)

 

 

バレンタインパーティ&ひな祭り

日に日に温かくなり、春の訪れを感じる今日この頃ですね。

それでは早速、北部支援センターでの2月、3月の活動をご紹介します。

2月はバレンタインパーティを行ないました。

板チョコを溶かしてビスケットに塗り、マシュマロを挟みました。

雪と一緒にデコレーションしています。

どうでしょう、インスタ映えしていますか?

3月はひな祭りです。

ひな人形をバックに記念撮影。みないい顔をしています。

甘酒も作りました。

マンゴー味のカルピスを混ぜると、とても美味しかったです。

ぜひ試してみてくださいね。

成人を祝う会を行いました!!(デイサポート天花)

3月14日(水曜日)、デイサポート天花で「成人を祝う会」を行いました。

平成29年度、成人を迎えた方は3名おります。今回は、二家族のお母さんにも一緒に参加していただきました。

 

天花の利用者さんと事前に利用者中心の天花会議を行い、役割分担や流れをスタッフと一緒に考えました。司会、花束、挨拶等、それぞれ役割を決めました。

 

当日は天気も良く、春の陽気を感じる気候に恵まれました。

実は、成人を迎えた3名は、当法人の児童デイサービスぷるぷる、月のひかりの卒業生であり、私自身送り出した一人です。その年度に、私も異動で一緒に卒業した一人になります。児童時代よりお付き合いさせていただき、「もう二十歳なのか・・・」と、小さい時から知っている一人して、成長をしみじみ感じたところです。児童デイ時代に、いろいろお母さんと話をしてきた記憶がよぎり、涙が出てしまいました・・・。20歳になった一区切り、本当にたくさんの想いがお母さんの胸にあると感じています。私たちは、そのご家族の想いを大切に、日々の支援をこれからもしていきたいと思います。天花では、至らぬこともたくさんあると思いますが、これからもたくさん教えて頂ければと思っております。

 

恥ずかしくて人前では話ができなかったのに、小さな声だけど、しっかり大人の第一歩の言葉を言ってくれました。話が難しい方も、ご家族と一緒に想いを伝え、本当は賑やかなところは苦手な方も最後は笑顔をみんなに見せてくれました。なかなか椅子に座ることも苦手なはずなのに、今日はしっかり座ってくれました。

 

障がいをもっている利用者さんは、なかなか市町村の成人式に行けない方も多くおります。今回の3名は事情があると思いますが、行っていません。大きなお祝いなどはできませんが、デイサポート天花でささやかですが「成人を祝う会」をさせていただきました。ちょっとだけでも、いい思い出になっていただけばと思います。

 

大切にしたいことは、利用者さん、ご家族とスタッフ、みんなが一緒になって天花をつくっていきたい。そのような想いでこれかもスタッフ一同精進してまいります。

 

本当におめでとうございます。

 

(スタッフ:W)