blogスタッフブログ 現場からの声

すすまない地域移行・・でも諦めない(グループホーム心音)

津久井やまゆり園の事件から1年が経ちました。あらためて犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。

この事件は人々の心に深い傷を負わせたのと同時に、未だ多くの障がい者が大規模な施設で生活をしている事実を浮き彫りにしました。

先日の毎日新聞に地域移行に関する記事がありました。記事では、やまゆり園規模の定員100人以上の全国120施設を対象に地域移行に関するアンケートを実施したとあり、84施設(70%)から回答を得た中で、入所年数「25年以上」が全体(1万838人)の43%を占めていたそうです。

地域移行が進まない理由(複数回答)は「家族の反対」が81%で最多。「入所者の高齢化」79%、「障害程度が重い」75%と続き、「本人の意思」は38%だったそうです。

上位三つは、移行を進めない事業所の言い訳でよく使われる理由です。最後の「本人の意思」は直接本人がアンケートに応えたのではなく、事業所の印象や解釈ではないでしょうか。施設以外の生活体験を経てこの数字がでるのか疑問です。「本人の意思」をいい様に利用したり甘くみてはいないでしょうか。意思決定支援を大切にする私たち事業者が、「ここでは生活をしたくない」という本人の真の意思を操作していないでしょうか。

大規模な施設の建て替えや計画を聞くたび胸が苦しくなります。「地域での普通の暮らし」を諦めないことが、この事件を体験した私の出すべき答えの一つだからです。(M)

 

女性陣、初の一泊旅行 (みるく・くれよん・西の家)

6月16日~17日に女性利用者の皆さんとスタッフで、天童方面へ一泊旅行に行きました。

 

今回の旅行は、日頃の会話の中で、利用者さんの口から出てきた「女性利用者全員で旅行に行きたい。」との言葉を受けて企画しました。

 

6月に入ってからは、当日が待ちきれないといった様子も見られ、皆さん旅行へ行くのをとても楽しみにされていたようでした。

 

待ちに待った旅行当日。

 

天候にも恵まれ、宿泊場所へ向かう前に散歩も楽しまれました。

 

 

旅館へ到着し、一旦お部屋で一休み。

 

 

その後、夕食を召し上がりました。

 

普段はなかなか食べられない、豪華な食事とお酒をお腹いっぱい満喫されました。

 

 

帰りはチェリーランドに立ち寄り、男性利用者やスタッフにお土産を買って帰宅されました。

 

初めてのホーム単位での一泊旅行でしたが、大成功だったようです。

 

今後は、男性利用者の皆さんでどこかへ旅行に行けたらと思います。

 

(スタッフ:鈴木)

一人の消費者として(グループホーム心音)

グループホームの利用者の方で、毎月一人で大好きな雑誌とお菓子を近くのコンビニに買いものに出かける方がいます。彼は、言葉のコミュニケーションが難しくお金の使い方も難しい方なのですが、毎回決まった買いものをしていく常連さんとして店員さんも対応してくださり、店の申し送り事項にもなっているようでした。それが、先日店から連絡があり、できれば職員の付き添いをお願いしたいとのでした。日頃のお礼もしたく、店長にお会いし事情を伺いました。最近、店員さんのシフトが細かくなり十分な申し送りができなくなり、本人に不安を与えてしまったと逆に謝罪されてしまいました。ご迷惑をおかけしたことを謝罪し、職員が店内で見守り支援をするので、できれば一人の買い物は継続していきたいとお願いしました。

一人の顧客として大切にされている嬉しさと、事前にこのようなやり取りができることが事業所にとってとても嬉しく思いました。(M)

願いが叶いますように(児童デイサービス月のひかり)

7月7日は七夕でした。今年は天気にも恵まれて良かったです。

さて、今年の月のひかりの七夕は、笹を取りに行くところから始まりました。

 

短冊に願いを書いています。「何書こうかな?」と悩んでいる児童や、すぐに2,3枚書いている児童もいました。また、短冊の色やペンの色も、こだわって書く児童も。

  

 

書いた短冊は笹の葉へ!

短冊には一人ひとりの願いが込められていました。自分の好きなことや、将来のこと。家族や友達、スタッフのことを書いてくれている児童もいました。人のことを思えることはとても素晴らしいことですね(^^)ノ

  

七夕ゼリーもつくりました。

  

「みんなの願いが叶いますように」

スタッフ(k)

 

今年もみんなで野菜とお花を植えました~(グループホーム心音)

 

毎日暑い日が続いていますね。

体調を崩しやすい時期ですが、体調管理に気をつけていきたいものです。

 

今年も、グループホーム来未ではホームの畑に野菜、お花を植えました!

植える野菜の種類も利用者さんの希望を聞き、一緒に買いにいきました。

みなさんも植えるのを楽しみにされていたようで、すすんで作業して下さっていました。

 

ナス、トマト、キュウリなど植えました。

毎日水をかけてお世話してくださっています^^

また、一緒にお花も植えてホームが華やかになりました!

これからの成長、収穫が楽しみですね♪

みなさんの愛情たっぷり、美味しい野菜が採れるでしょう!

 

 

 

 

 

七夕に想いを込めて☆(デイサポート月のひかり)

先日、利用者さんの『健康祈願』目的で市内の神社巡りへ。

「湯殿山神社」と「鳥海月山両所宮」に出掛けて来ました!

≪湯殿山神社≫

  

「願い牛」を見つけると自然と笑顔になってました!

手を合わせて祈願されてました「何のお願いかは秘密だそうです(^’^)」

  

 

しっかり握っていたお賽銭を賽銭箱へチャリン♪、健康祈願!!

健康でありますように!

 

次の目的地「両所宮へ」GO~

≪鳥海月山両所宮≫

  

深々と頭を下げての祈願!

ご利益がありますように!!

 

体調の変化が頻繁に見られる利用者さんもいます。

七夕の日に願いを込めていつまでも健康に元気に過ごせますように☆

 

 

スタッフ(k)