blogスタッフブログ 現場からの声

旅行!!(向陽園)

今年もあとわずかになりましたね・・・。冬は、外に出る機会も少なくなり、中にこもりがち・・・。小さな楽しみをたくさんつくっていきたいですね。

 

活動やイベントなど、大きなものが利用者さんの楽しみと考えてしまうのが、支援員です。しかし、本当にそうでしょうか?自分たちのことを考えてみると、普段の安心した生活、ゆっくりした生活があって、たまにある大きなイベント、外出が楽しみなることが多いかもしれません。

 

生活支援をするスタッフとして、私自身大切にしている視点は、特別なことがない普通の日の生活です。普段の生活を支えることが入所支援では大切かもしれません。入所支援は、「集団生活だから」「それはグループホームに行けばいいじゃん」「大きな建物では難しいんじゃないの」「支援員は家族じゃないから」など、いろいろ話を聞きます。そんなことを言っても何もはじまりません。家族にはなれないが、家族的な立場で利用者さんに支援し、そして、寄りそっていく。生活のしずらさがあるなら、一緒に悩んで、一緒に考えていく。伝えるのが苦手な利用者さんの想いを代弁していく。ご家族の想いをうけとめながら、将来の生活を考えていく。生活支援員の大切な支援は、たくさんありますよね。これからも、「利用者の立場に立った支援」「利用者の身になって考える」「利用者の声を聞いて、何をしてほしいか、判断し支援する」を大切にし、みんなで利用者さんの生活を支えていきたいと思います。

ということで、普段の生活ではなく、今回は外出をアップしていきます。

日帰り旅行、一泊旅行に行ってきました。普段、なかなか外出の機会が少ない利用者さんを中心にお出かけしました。

 

CIMG0783 CIMG0672

 

日帰り旅行、1グループ目。村山市方面へ!!

 

 

CIMG0734 CIMG0720

日帰り旅行、2グループ目。米沢方面へ!!

 

そして、一泊旅行、3グループ目。ディズニーランドへ!!グループホームの利用者さんと一緒に合同で出かけています。

CIMG0790

 

(スタッフ:W )