blogスタッフブログ 現場からの声

「お迎え会」をしました!!(デイ天花)

4月より新しい仲間が2名、天花にきました。高校の時には現場実習に天花にきていただき、そして、卒業後4月から天花を利用しています。

 

4月3日火曜日に、二人の「お迎え会」をしました。ご家族にも参加していただき、みんなと顔合わせをしました。自己紹介をみんなでしました。そして、実行委員の利用者さんが、よろしくお願いしますの「お花」を渡してくれました。

これから、たくさんの作業と活動をとおして、経験の機会をたくさんつくっていきたいと思います。まずは、不安なことがいっぱいなので、安心して利用できるように、天花全員で寄りそっていきます。よろしくお願いします!!

本当におめでとうございます。そして、天花へ、「ようこそ!!」

 

(スタッフ:W)

はっぴぃエコプラザ天童、始動!!(デイ天花)

デイサポート天花では、フードセンターたかき天童店の店頭で、はっぴぃエコプラザの活動を開始しました。

 

 

お買い物に来るお客様よりリサイクル資源を持参して頂き、店頭にて回収します。そして、「たかき天童店」より、回収資源を持参して頂いたお客様に対し、当日限り有効の商品1点10%割引できる「エコプラザグリーン券」を発行していただいており、それをお渡しする作業になります。

 

 

リサイクル品をいただき、分別なっていない時は分別の作業もします。

 

そして、地域交流や経験の機会づくりとして大切にしていきたいと思います。

 

 

株式会社たかき様と寒河江市にある「社会福祉法人さくらんぼ共生会」のスタッフの方より、お話をいただき、天花で実施することになりました。本当にお世話になっています。これから、天童市らしいエコプラザを利用者さんと一緒につくっていきたいと思います。

 

今回の活動がはじまる前に、3月に天花会議で、利用者さんと一緒に活動の内容の確認。3月29日からエコプラザを実施している、フードセンターたかき寒河江店に利用者と一緒に見に行き、作業内容を確認してきました。そして、スタッフと一緒に話をしながら進めてきて、本日開始になりました。

 

 

スタッフも初めてなので、利用者のみなさんがどこまでできるかわからずの開始。実際作業では、グリーン券を渡す人、「いらしゃいませ」と言ってくれる人、リサイクルをもらう人、それを運ぶ人、缶の分別をしてくれる人など、役割はたくさんありました。作業後、充実した表情をしていたのが印象的です。「頑張った」「楽しかった」「でも、疲れた~」という言葉や笑顔と疲れが見えたような感じです。

 

お客様より、あたたかい言葉もたくさんいただき、良い機会になっています。地域での役割、みんなで考えていきたいと思います。

 

 

今後、利用者さん一人ひとりの役割をスタッフと一緒になって考えていきたいと思っています。

まずは、一回目!今後、どのようになっていくか、また報告していきたいと思います。下記は、はっぴぃエコプラザ開催日時です。皆様、ご協力、よろしくお願いいたします。

 

1、場所

フードセンターたかき天童店

 

2、実施日時 

4月12日より毎週木曜日実施 (11月まで) 

9:30から15:00まで

 

3、回収するリサイクル品 (全て汚れていないもの、水洗いをしたものでおねがいします)

・新聞 専用の紙袋に入れるかビニルひもで結んでください

・段ボール 表面がコーティングされたものは回収できません

・雑誌類 ビニルひもで結んでください

・衣類 汚れていないもの

・牛乳パック 洗って開いているもの

・ペットボトル 中身がのこっていないもの。洗ったもの。フタとラベル付いたままで大丈夫です

・アルミ缶、スチール缶 洗って分別して持ってきてください

・雑紙(厚紙)ティッシュの箱 など プラスチック・金属のついていないもの

 

よろしくお願いいたします!!!

(スタッフ:W)

プルタブをお渡しました!!(デイ天花)

山形市で大きなイベントがあります。9月の日本一の芋煮会フェスティバルです。

芋煮会は、山形の文化ですね。芋煮は地域によって、具材は少し変わります。村山地域では慣れ親しんだ芋煮も、他の地域に行くと、醤油ベースではなく味噌ベース、牛肉ではなく豚肉、白菜を入れるところ、なめこを入れるところ、豆腐を入れるところ。地域によって様々な味があり、家庭の味なんですよね。自分も小さい時から河原での芋煮会楽しんでいました。デイ天花でも、毎年秋に芋煮会をしています。村山地域や近辺は、醤油ベース、牛肉、里芋、こんにゃく、ごぼう、しめじやまいたけ、ネギが中心ですね。

天花の活動でリサイクル作業をしていおり、プルタブを貯めていました。現在、日本一の芋煮会フェスティバル協議会事務局で3代目大なべを作成しているようです。それで、プルタブを集めているようでしたので、お話をさせていただきました。

3月27日に天花で、プルタブをお渡ししました。

 

是非、今年も日本一の芋煮会フェスティバルが成功しますように!みんなでプルタブをお渡ししました!

 

 

日本一の芋煮会フェスティバル ホームページのフェイスブックのページに今回、天花がのっていました。皆様、ご覧ください!!

http://www.y-yeg.jp/imoni/

 

(スタッフ:W)

 

 

成人を祝う会を行いました!!(デイサポート天花)

3月14日(水曜日)、デイサポート天花で「成人を祝う会」を行いました。

平成29年度、成人を迎えた方は3名おります。今回は、二家族のお母さんにも一緒に参加していただきました。

 

天花の利用者さんと事前に利用者中心の天花会議を行い、役割分担や流れをスタッフと一緒に考えました。司会、花束、挨拶等、それぞれ役割を決めました。

 

当日は天気も良く、春の陽気を感じる気候に恵まれました。

実は、成人を迎えた3名は、当法人の児童デイサービスぷるぷる、月のひかりの卒業生であり、私自身送り出した一人です。その年度に、私も異動で一緒に卒業した一人になります。児童時代よりお付き合いさせていただき、「もう二十歳なのか・・・」と、小さい時から知っている一人して、成長をしみじみ感じたところです。児童デイ時代に、いろいろお母さんと話をしてきた記憶がよぎり、涙が出てしまいました・・・。20歳になった一区切り、本当にたくさんの想いがお母さんの胸にあると感じています。私たちは、そのご家族の想いを大切に、日々の支援をこれからもしていきたいと思います。天花では、至らぬこともたくさんあると思いますが、これからもたくさん教えて頂ければと思っております。

 

恥ずかしくて人前では話ができなかったのに、小さな声だけど、しっかり大人の第一歩の言葉を言ってくれました。話が難しい方も、ご家族と一緒に想いを伝え、本当は賑やかなところは苦手な方も最後は笑顔をみんなに見せてくれました。なかなか椅子に座ることも苦手なはずなのに、今日はしっかり座ってくれました。

 

障がいをもっている利用者さんは、なかなか市町村の成人式に行けない方も多くおります。今回の3名は事情があると思いますが、行っていません。大きなお祝いなどはできませんが、デイサポート天花でささやかですが「成人を祝う会」をさせていただきました。ちょっとだけでも、いい思い出になっていただけばと思います。

 

大切にしたいことは、利用者さん、ご家族とスタッフ、みんなが一緒になって天花をつくっていきたい。そのような想いでこれかもスタッフ一同精進してまいります。

 

本当におめでとうございます。

 

(スタッフ:W)

天花活動です!!(デイ天花)

天花ですが、少しずつブログで活動を伝えていきたいと思います。

新年を迎えデイ天花は、寒さに負けず、元気に活動しています。今年の冬はとても寒いですよね。-10度ぐらいになる日もあり、路面は凍結・・・。デイ天花の駐車場もスケートリンクのように氷がはってしまい溶かすのに、この間汗だくでスタッフは頑張っていました。

 

初詣は天童市内にある、春日神社へ行ってきました。一人ひとり、何を願ったのでしょう。今年一年健康を第一に、そして何か天花の活動や作業でご本人さん達のやりがいや楽しみになるように、スタッフも活動を工夫していきたいと思っています。

 

 

 

1月19日にもちつきをしました。一人ひとり杵で、もちつきをしました。

納豆餅、あんこもち、きなこもち、雑煮をつくって、食べました。

納豆餅は、他の都道府県ではあまり食べないという話を聞きました。地域によって、食文化の違いがおもしろいですよね。雑煮だって同じです!!

もちをみんなでおししくいただきました!!

 

 

昨年12月に入ってからでしたが、赤い羽根共同募金のため、街頭に出て活動しました。天童市内のスーパーの出入り口付近で行いました。利用者さんも街頭に立って募金活動するのに積極的です。天花では利用者さんが「自分で決める」ことを大切にしています。写真等を使ってスタッフの工夫がたくさん見られます。選択で決めていただく時に、「募金活動に行きたい」と決めた方が多かったです。皆さん、買い物するお客さんに声を出して呼びかけをしていましたよ。

天花は、地域との関わり、地域に根差した事業所づくりを大切にしています。地域の中でどのように天花が活動や作業をしていくか、利用者さんとスタッフ、地域の方と一緒になって考えていきたいと思います。

 

久しぶりにブログをアップしていきたいと思います。皆さん、よろしくお願い致します。

(スタッフ:W)