blogスタッフブログ 現場からの声

ぼくらのぼうけん♪ ~ 集中力 ~

春のけはいが感じられるようになり、暖かさを増してきました🌸

もうすぐ春休みになります。学年が1つ上がるにあたり、この1年で様々な成長をみせてくれました。その中でも、もっと伸びる、もっと伸ばしてあげたいというところをスタッフ間で話し合い伸ばす支援を提供できるよう努めよう!といき込んでいます(^^)v

さて、今回は『集中』しているぼくらの、輝いている表情を見てください(^ω^)

本選び、調理活動のジャガイモ洗い、創作活動でアイロンビースや色染、窓ふき、コインゲームのコイン落とし、ジャンバーのチャックしめ、お人形遊び…と (●^o^●)
さまざまなカッコイイ表情を見せてくれました。1学年進級すると、もっともっとカッコイイ表情が増えていくのですね!

地域の方々が天花の資源をもってきてくれます!(デイサポート天花)

デイサポート天花では、地域の方より事業所へ資源を持ち込んでいただき、回収させていただいております。内容等は、チラシをご覧ください!

11月末に、はっぴぃエコプラザが終わり、資源回収をどうしようか迷っている時に、「事業所に持ってきてもらおう」と利用者さん、スタッフで決めました。

多く回収されて、車で運べず・・・。大変お世話になっている山形資源さんにも持って行ってもらっています。ペットボトルはやっぱりすごいですね。

日中地域の方が、事業所に資源を持ってきてくれることが多くなってきました。「事業所の場所がわかってもってきたよ」「資源回収助かるわ」等、たくさんのお話をいただき、作業もやりがいが出てます。

普段、事業所にもってきてくれる方が、この間「お米30㌔を使って」とポンと置いて行ってくれました。グループホームの方で大切に使わせていただきます。本当にありがとうございます。

また、近くのラーメン屋(満州軒さん)も定期的に資源を持ってきてくれます。

資源回収は、天童市役所、天童市社会福祉協議会、天童市健康センター、ひまわり園・きらり等に月1回、回収に行っています

本当に資源回収をとおして、様々な交流が生まれていきますね!

今年度終了した、はっぴぃエコプラザ。トラックの荷台にリサイクル品を運んでいるところ。それが・・・

資源は多いと、このぐらい集まります。お客さんからいただいた資源回収の量です!すごいですね!小学校の時の地区の資源回収を思い出してしまうくらいの量です。

デイサポート天花では、資源回収を行っています。下記の写真は、チラシになっています。手書きのチラシです。私は書けませんが、得意なスタッフがとてもあたたかさいっぱいのチラシをつくってくれました。地域の方や事業所さん、会社さんに配っているところです!!

4月からは、近くのフードセンターたかきの店頭に立ち、はっぴぃエコプラザが再び始まります。また、引き続き、デイサポート天花の事業所でも受け付けしていく予定です。

 

皆様、ご協力、よろしくお願いいたします

(スタッフ:W)

ぼくらのぼうけん♪

2018 冬のぼうけん

一年で一番寒さが厳しい時期、春の便りが待ち遠しいですね。

無事にぼくらの冬休みがおわりました!

 

調理活動・買い物活動・年賀状作成・外食・年末感謝大掃除 と思い出いっぱいの冬休みになりました。

 

本年も、ぼくたちのぼうけんは続きます。

どうぞ、ぼくたちの成長を今年も見守っててください。

よろしくお願いいたします !(^^)!

ぼくらのぼうけん♪

 夏休み ~番外編~ 

 

ちょっと、ほっこりした活動を紹介します。

我が放課後児童デイサービスは、小学生の部と 中・高校生の部の2事業所に分かれています。

ある一日、高校生3年生がお手伝いに来てくれました。おにいさんと一緒に 夏休みの作成活動の、『お家に残暑見舞いをつくろう!』で郵便局にハガキを出しに行きました。

おやつの買い出しも、お手伝いしてくれました。

おにいさんと一緒だと、なんでもできちゃうね!

たのもしいおにいさん、またぷるぷるに来てくださいね(^^)/””

セルフクッキング(にじいろ)

平成29年度最後となったセルフクッキングでは、お好み焼き、たこ焼き、豚汁を作りました♪

 

まずはお好み焼きから!!

お好み焼き粉に、水、卵を投入してみんなで協力して混ぜています☆

 

お好み焼きの具材は、キャベツ、豚肉、キムチ。

慣れた手つきで上手にひっくり返しています!!

 

続いてたこ焼き♪

たこ焼きはちょっと難しいので、利用者さんには具材を入れてもらい、職員が形を整えました。

 

ちなみに、具材は、たこ、キムチ、ウィンナー、チーズ☆

 

最後に豚汁!

豚汁は、得意料理が「豚汁」と豪語する職員の作り方で行ない、具材を切ったり、鍋に入れたりとこちらもみんなで協力しておいしい豚汁に仕上がりました☆

 

配膳の際、自分でソースとマヨネーズをかけてもらいました。

みなさんたくさんかけていましたが・・・

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、たこ焼き一つひとつにちょっとずつソースとマヨネーズをかける利用者さんもいました♪

 

おかわりをする利用者さんもいて、みなさん満足そうな表情でした!

 

今年度のデイサポートにじいろは、昨年度以上に盛り上がっていきたいと思います!!

乞うご期待☆

みんなでB.B.Q.【H29.6.16】

今日は待ちに待ったバーベキューの日だ。心配だった天気も雨が止んで良かったなぁ。

今年から園デイ利用者さんと一緒に「ひだまり班」も参加している。人数が増えて楽しいなぁ。

職員が急いで準備しているから待っててね。お肉が焼けたら「いただきまーす。」。

あー美味しかった。たくさん食べてお腹いっぱい。

みんなの笑顔を見れば満足なバーベキューだったことは間違いない。

まだまだ先のことだけど、秋の芋煮会も楽しみだなー。  

【スタッフN】

そろそろ、外出の時期!!春になりますね!!(向陽園)

そろそろ、外出の時期。花粉症の方にとっては、つらい季節ですが・・・。

向陽園デイサポートセンターでは、「かかし」へ。バイキングに行って来ました。バスで外出!!

 

焼き肉、お寿司などを食べ、みんなでわいわいしながら楽しんできました。

 

 

お腹いっぱい食べて、あとは食べれない・・・と言っている方ようですね。

 

また、個別支援計画にあわせて、外出も始まりました。「そろそろ、みんな、出かけたいね」という言葉から、スタッフと利用者さんで外出の企画を考え、出かけています。やっぱり利用者さんもスタッフもうれしいですね!!

ある利用者さんは、大好きな温泉へ!!

温泉に入って、おいしいものを食べている。うれしそうな表情が、「楽しい」と言ってくれているようですね!!

 

(スタッフ:W)

グループホーム体験!!(向陽園)

現在、グループホームの体験をしています。利用者さんには事前に説明をしていましたが、当日は車に乗って移動している時は、表情がかたかったようです。スタッフが「一緒だから大丈夫だよ」と伝えながら一緒に行きました。1回目の体験の方は、最初は何をしてよいか、わからないようでした。夕食を食べ、ソファーに座ってゆっくり過ごしていました。あまり動きもなく、座っていましたが、いつも寝る時間になっても、リビングでテレビを見ていました。声をかけると、立ち上がって部屋に行き就寝。眠かったようです。「気づくのが遅くてごめんね」と伝えました。次の日は二人目の利用者さんがいきました。笑顔がいっぱいで緊張していないような気がしていましたが、楽しさ半分、緊張半分だったようです。眠りも浅かったようですね。朝も眠そうにしていましたが、朝食をしっかり食べて日中事業所へ出かけていきました。

 

まずは、二人の利用者さんの初めてのグループホーム体験。初めてのことがいっぱいで緊張いっぱいですよね。これからも宿泊体験続くので、経験をたくさん積んでいきます、家族も心配していますので、状況をお伝えしながら、一緒に将来のことを考えていきたいと思います。

 

(スタッフ:W)

行事、サークルの1場面です!!(向陽園)

もうすぐ1月半ばですね。今年も皆様よろしくお願い致します!!

向陽園デイサポートセンター(園内デイ)では、昨年末のクリスマス会です。毎年、マックスバリュー駅西店さんより、クリスマスプレゼントをいただいています。飲み物やお菓子、ケーキづくりの材料などをいただいています。いつも本当にありがとうございます!!

 

CIMG0832

クリスマス会では、昨年同様、利用者さんの親御さんがしているサークルの方より来園していただき、クリスマスコンサートをしていただきました。音楽、歌とてもよかったです。利用者さんも笑顔いっぱいです。その後、お寿司をみんなで食べました!!

CIMG0854

CIMG0850

DSC_0068

また、サークル活動の一つ、書道サークルです。

DSC_0079

毎月1回土曜日しています。講師は、以前向陽園で働いていた方に来ていただいております。退職されても、利用者さんと一緒に活動していただいている機会、とてもうれしく思っています。書道では、一人ひとりの想いが字に現れているようですね!!

(スタッフ:W)

旅行!!(向陽園)

今年もあとわずかになりましたね・・・。冬は、外に出る機会も少なくなり、中にこもりがち・・・。小さな楽しみをたくさんつくっていきたいですね。

 

活動やイベントなど、大きなものが利用者さんの楽しみと考えてしまうのが、支援員です。しかし、本当にそうでしょうか?自分たちのことを考えてみると、普段の安心した生活、ゆっくりした生活があって、たまにある大きなイベント、外出が楽しみなることが多いかもしれません。

 

生活支援をするスタッフとして、私自身大切にしている視点は、特別なことがない普通の日の生活です。普段の生活を支えることが入所支援では大切かもしれません。入所支援は、「集団生活だから」「それはグループホームに行けばいいじゃん」「大きな建物では難しいんじゃないの」「支援員は家族じゃないから」など、いろいろ話を聞きます。そんなことを言っても何もはじまりません。家族にはなれないが、家族的な立場で利用者さんに支援し、そして、寄りそっていく。生活のしずらさがあるなら、一緒に悩んで、一緒に考えていく。伝えるのが苦手な利用者さんの想いを代弁していく。ご家族の想いをうけとめながら、将来の生活を考えていく。生活支援員の大切な支援は、たくさんありますよね。これからも、「利用者の立場に立った支援」「利用者の身になって考える」「利用者の声を聞いて、何をしてほしいか、判断し支援する」を大切にし、みんなで利用者さんの生活を支えていきたいと思います。

ということで、普段の生活ではなく、今回は外出をアップしていきます。

日帰り旅行、一泊旅行に行ってきました。普段、なかなか外出の機会が少ない利用者さんを中心にお出かけしました。

 

CIMG0783 CIMG0672

 

日帰り旅行、1グループ目。村山市方面へ!!

 

 

CIMG0734 CIMG0720

日帰り旅行、2グループ目。米沢方面へ!!

 

そして、一泊旅行、3グループ目。ディズニーランドへ!!グループホームの利用者さんと一緒に合同で出かけています。

CIMG0790

 

(スタッフ:W )