blogスタッフブログ 現場からの声

水泳のアスリートをめざして!!

昨年の6月より、A君、I君の2名の児童が行動援護を利用してのプール活動を行っております。A君は脳性麻痺のため特に下半身を動かす事が難しいですが、週3回の練習を積み重ね、上半身を使っての平泳ぎで足をつかずに25メートルを完泳することが出来るようになりなした。I君はもう一歩のところまで上達し、現在も週1回練習を行っております。このお二人は新年度より高等部に進学しますが、今後もさらに練習を重ね、水泳のアスリートを目指して頑張っております。新年度からは、新たな利用者とも水泳活動を実施いたします。

プール活動以外では、O君が冬期間は向陽園の体育館で、夏期間は近所の公園にて、ボールを使用しての運動を行っております。新年度も運動の中より個々の能力を引き出せるような支援を実施して行きます。