blogスタッフブログ 現場からの声

おてて展に行ってきました

ぎゃらりーらららで開催されているおてて展へ行ってきました。

利用者さんが一生懸命作られた作品を見て「すごい!」「きれ

い!」「ほしい!]とたくさん声があがっていました。

 

あの利用者さん、こんなにすてきな作品を作れるんだ…。作品を通

して日々がんばられている利用者さんの姿が目に浮かびました。

刺激を受けたのか「北部でも作りたい!」と利用者さんから声を

もらい、早速翌日にビーズを買って作品作りを始めました。利用者

さんが主体的に活動する姿はすばらしいですね。

皆さんもぜひ足を運んでみてください。

お花見に行ってきました!

北部支援センター、今年度もスタートしました。

皆さま、どうぞよろしくお願い致します。

さっそく4月18日に天童舞鶴山公園にお花見に行ってきました。

あいにくの小雨模様でしたが、満開の桜に歓声をあげて喜ばれる利

用者さんが多かったです。出店での買い物も楽しむことができまし

た。

お弁当とお団子は北部に戻ってから食べています。今回も利用者さ

んが自分たちの係を決め、それぞれの役割をがんばられていまし

た。写真はお団子係の利用者さんです。

ジュースやビールで乾杯しました。

暖かくなってきましたので、積極的に外に出て春を満喫していきた

いと思います!

ぼくらの春休み(児童デイ月のひかり)

春の季節がやってきました。ここでは、月のひかりの春休みの活動の紹介をしていきます!!

 

・~外食~

外食として、月のひかり近くの「らーめんほとり」さんと「ビックボーイ」さんへ行きました。みんなで歩いて、お店に行きました。運動した後のご飯はおいしい♪♪たくさん食べました。

↑「ほとり」さんの醤油ラーメンと餃子です!まず、おいしい!!また行きたいです!

↑「ビックボーイ」さんでは、BBバイキングなど、たくさんおかわりしました。

 

・~キーホルダー作り~

「UVレジン」と「UVライト」を使用して、キーホルダー(アクセサリーチャーム)作りを行ないました。細かなパーツを使用しており、難しいかな?と思いましたが、みんなの集中力に驚きました。

完成したのは、すばらしい作品ばかり。もっと作りたかった~~(T-T)

↑「UVライト」で固めてます。(レジンだけでも固まりますが、UVライトを使用した方がより固まるのが早いのでオススメです。)

 

・~ぐっと山形に買い物へ~

お小遣いを持って「ぐっと山形」へ!

店内は、たくさんお店があり、何を買おうか迷いましたが、一人ひとり好きな物を購入しました。

 

・~壁面工作(桜を咲かせよう)~

春と言えば「桜」ですね!っということで、月のひかりにも満開の桜が咲きました♪♪

↑みんなでピンク色と白色をペタペタ。桜の木の下での写真は、映えますね~!!

 

・~調理活動(わくわくチーズタッカルビ)~

今年、大流行した「チーズタッカルビ」を作りました!

「チーズタッカルビって何だろう?」と思う人もたくさんいた中で、いざ調理へ!

食材を切ったり混ぜたり、みんな慣れてますね!

↑チーズタッカルビが完成しました!!とても良いにおい

みんな、ほとんど完食!そして、おかわりする児童もたくさんでした!

もちろん私もたくさん食べさせてもらいました♪♪

 

・~カラオケ~

カラオケBANBANさんへ!歌うことが大好きなみなさん。

気持ち良さそうに歌ったり、友達と一緒に歌ったりと大熱唱でした。

 

・~おやつ作り(パフェつくり)~

おやつ作りとして、パフェを作りました。料理に慣れているみなさん。

手際よく作業されてます。安心して見ていられます。(^^)ノ

 

・~避難訓練~

今年も避難訓練を月のひかりの生活介護と合同で実施しました。

非常ベルにびっくりしましたが、みんな上手に移動することができてました。

また、学校で習った「おはしも」についても教えてくれました!

今後も避難訓練を続けていき、児童だけでなく、スタッフもすぐに行動できるようにしていきます。

 

・~駄菓子屋~

昔からお世話になっている「はじめや」さんへ行きました。

おばちゃんが優しく、児童の表情も朗らかでした!ゆっくりと選んでおいしく食べました。

いつもありがとうございます。今後もよろしくおねがいします。

 

・~お楽しみ会(卒業生お別れ会)~

↑本沢コミュニティセンターをお借りして、お楽しみ会(卒業生お別れ会)をしました。

↑昼食は、事前に児童一人ひとりに選んでもらい、「銀ののり弁」さんにて購入しました。

みんなが選んだ弁当、おいしそうにたべてましたね!

 

↑昼食後は、レクリエーション大会!!

イス取りゲームや手つなぎ運動等々。たくさん運動しました。みんなの笑顔が眩しかったです♪

↑レクリエーションで身体を動かした後は、お別れ会。

お世話になった先輩方に感謝の気持ちを伝えました。

卒業生のみなさん、たくさんの思い出をありがとうございます!

これからも自分らしく、頑張ってください。そして、いつでも月のひかりに遊びに来てください!!

↑ゴミもしっかりと月のひかりへ持ち帰りました!!

 

 

今年の春休みもたくさんの方にお世話になりました。

私たちもたくさんの方に支えられて過ごしており、感謝の日々です。

これからもよろしくお願いします。

スタッフ(K)

 

 

 

 

お花見(にじいろ)

4月17日、霞城公園でお花見をしました♪

天気は快晴!お花見日和でした♪

 

着いたらまずはお弁当を食べて腹ごしらえ!

お花見の係になった利用者さんが、お弁当を配ってくれました。

お弁当は、事前に食べたいものを自分で選んだため、待ちきれずにすぐに食べ終わった方、普段の食事よりかなり時間をかけて味わって食べた方と様々でした☆

 

ご飯の後は、周辺を散策したい方、ゆっくり過ごしたい方に分かれました♪

普段なかなか散歩に出かける事ができない利用者さんも、職員と一緒に散歩を楽しみました!

 

散歩ではなく、ゆっくり過ごしたい方は・・・

  

桜を見ながらのんびりと日向ぼっこ☆

 

平成30年度になって初めての大きな行事でしたが、たくさんの笑顔が見られたお花見になりました♪

 

 

「お迎え会」をしました!!(デイ天花)

4月より新しい仲間が2名、天花にきました。高校の時には現場実習に天花にきていただき、そして、卒業後4月から天花を利用しています。

 

4月3日火曜日に、二人の「お迎え会」をしました。ご家族にも参加していただき、みんなと顔合わせをしました。自己紹介をみんなでしました。そして、実行委員の利用者さんが、よろしくお願いしますの「お花」を渡してくれました。

これから、たくさんの作業と活動をとおして、経験の機会をたくさんつくっていきたいと思います。まずは、不安なことがいっぱいなので、安心して利用できるように、天花全員で寄りそっていきます。よろしくお願いします!!

本当におめでとうございます。そして、天花へ、「ようこそ!!」

 

(スタッフ:W)

はっぴぃエコプラザ天童、始動!!(デイ天花)

デイサポート天花では、フードセンターたかき天童店の店頭で、はっぴぃエコプラザの活動を開始しました。

 

 

お買い物に来るお客様よりリサイクル資源を持参して頂き、店頭にて回収します。そして、「たかき天童店」より、回収資源を持参して頂いたお客様に対し、当日限り有効の商品1点10%割引できる「エコプラザグリーン券」を発行していただいており、それをお渡しする作業になります。

 

 

リサイクル品をいただき、分別なっていない時は分別の作業もします。

 

そして、地域交流や経験の機会づくりとして大切にしていきたいと思います。

 

 

株式会社たかき様と寒河江市にある「社会福祉法人さくらんぼ共生会」のスタッフの方より、お話をいただき、天花で実施することになりました。本当にお世話になっています。これから、天童市らしいエコプラザを利用者さんと一緒につくっていきたいと思います。

 

今回の活動がはじまる前に、3月に天花会議で、利用者さんと一緒に活動の内容の確認。3月29日からエコプラザを実施している、フードセンターたかき寒河江店に利用者と一緒に見に行き、作業内容を確認してきました。そして、スタッフと一緒に話をしながら進めてきて、本日開始になりました。

 

 

スタッフも初めてなので、利用者のみなさんがどこまでできるかわからずの開始。実際作業では、グリーン券を渡す人、「いらしゃいませ」と言ってくれる人、リサイクルをもらう人、それを運ぶ人、缶の分別をしてくれる人など、役割はたくさんありました。作業後、充実した表情をしていたのが印象的です。「頑張った」「楽しかった」「でも、疲れた~」という言葉や笑顔と疲れが見えたような感じです。

 

お客様より、あたたかい言葉もたくさんいただき、良い機会になっています。地域での役割、みんなで考えていきたいと思います。

 

 

今後、利用者さん一人ひとりの役割をスタッフと一緒になって考えていきたいと思っています。

まずは、一回目!今後、どのようになっていくか、また報告していきたいと思います。下記は、はっぴぃエコプラザ開催日時です。皆様、ご協力、よろしくお願いいたします。

 

1、場所

フードセンターたかき天童店

 

2、実施日時 

4月12日より毎週木曜日実施 (11月まで) 

9:30から15:00まで

 

3、回収するリサイクル品 (全て汚れていないもの、水洗いをしたものでおねがいします)

・新聞 専用の紙袋に入れるかビニルひもで結んでください

・段ボール 表面がコーティングされたものは回収できません

・雑誌類 ビニルひもで結んでください

・衣類 汚れていないもの

・牛乳パック 洗って開いているもの

・ペットボトル 中身がのこっていないもの。洗ったもの。フタとラベル付いたままで大丈夫です

・アルミ缶、スチール缶 洗って分別して持ってきてください

・雑紙(厚紙)ティッシュの箱 など プラスチック・金属のついていないもの

 

よろしくお願いいたします!!!

(スタッフ:W)

セルフクッキング(にじいろ)

平成29年度最後となったセルフクッキングでは、お好み焼き、たこ焼き、豚汁を作りました♪

 

まずはお好み焼きから!!

お好み焼き粉に、水、卵を投入してみんなで協力して混ぜています☆

 

お好み焼きの具材は、キャベツ、豚肉、キムチ。

慣れた手つきで上手にひっくり返しています!!

 

続いてたこ焼き♪

たこ焼きはちょっと難しいので、利用者さんには具材を入れてもらい、職員が形を整えました。

 

ちなみに、具材は、たこ、キムチ、ウィンナー、チーズ☆

 

最後に豚汁!

豚汁は、得意料理が「豚汁」と豪語する職員の作り方で行ない、具材を切ったり、鍋に入れたりとこちらもみんなで協力しておいしい豚汁に仕上がりました☆

 

配膳の際、自分でソースとマヨネーズをかけてもらいました。

みなさんたくさんかけていましたが・・・

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、たこ焼き一つひとつにちょっとずつソースとマヨネーズをかける利用者さんもいました♪

 

おかわりをする利用者さんもいて、みなさん満足そうな表情でした!

 

今年度のデイサポートにじいろは、昨年度以上に盛り上がっていきたいと思います!!

乞うご期待☆

プルタブをお渡しました!!(デイ天花)

山形市で大きなイベントがあります。9月の日本一の芋煮会フェスティバルです。

芋煮会は、山形の文化ですね。芋煮は地域によって、具材は少し変わります。村山地域では慣れ親しんだ芋煮も、他の地域に行くと、醤油ベースではなく味噌ベース、牛肉ではなく豚肉、白菜を入れるところ、なめこを入れるところ、豆腐を入れるところ。地域によって様々な味があり、家庭の味なんですよね。自分も小さい時から河原での芋煮会楽しんでいました。デイ天花でも、毎年秋に芋煮会をしています。村山地域や近辺は、醤油ベース、牛肉、里芋、こんにゃく、ごぼう、しめじやまいたけ、ネギが中心ですね。

天花の活動でリサイクル作業をしていおり、プルタブを貯めていました。現在、日本一の芋煮会フェスティバル協議会事務局で3代目大なべを作成しているようです。それで、プルタブを集めているようでしたので、お話をさせていただきました。

3月27日に天花で、プルタブをお渡ししました。

 

是非、今年も日本一の芋煮会フェスティバルが成功しますように!みんなでプルタブをお渡ししました!

 

 

日本一の芋煮会フェスティバル ホームページのフェイスブックのページに今回、天花がのっていました。皆様、ご覧ください!!

http://www.y-yeg.jp/imoni/

 

(スタッフ:W)

 

 

バレンタインパーティ&ひな祭り

日に日に温かくなり、春の訪れを感じる今日この頃ですね。

それでは早速、北部支援センターでの2月、3月の活動をご紹介します。

2月はバレンタインパーティを行ないました。

板チョコを溶かしてビスケットに塗り、マシュマロを挟みました。

雪と一緒にデコレーションしています。

どうでしょう、インスタ映えしていますか?

3月はひな祭りです。

ひな人形をバックに記念撮影。みないい顔をしています。

甘酒も作りました。

マンゴー味のカルピスを混ぜると、とても美味しかったです。

ぜひ試してみてくださいね。

成人を祝う会を行いました!!(デイサポート天花)

3月14日(水曜日)、デイサポート天花で「成人を祝う会」を行いました。

平成29年度、成人を迎えた方は3名おります。今回は、二家族のお母さんにも一緒に参加していただきました。

 

天花の利用者さんと事前に利用者中心の天花会議を行い、役割分担や流れをスタッフと一緒に考えました。司会、花束、挨拶等、それぞれ役割を決めました。

 

当日は天気も良く、春の陽気を感じる気候に恵まれました。

実は、成人を迎えた3名は、当法人の児童デイサービスぷるぷる、月のひかりの卒業生であり、私自身送り出した一人です。その年度に、私も異動で一緒に卒業した一人になります。児童時代よりお付き合いさせていただき、「もう二十歳なのか・・・」と、小さい時から知っている一人して、成長をしみじみ感じたところです。児童デイ時代に、いろいろお母さんと話をしてきた記憶がよぎり、涙が出てしまいました・・・。20歳になった一区切り、本当にたくさんの想いがお母さんの胸にあると感じています。私たちは、そのご家族の想いを大切に、日々の支援をこれからもしていきたいと思います。天花では、至らぬこともたくさんあると思いますが、これからもたくさん教えて頂ければと思っております。

 

恥ずかしくて人前では話ができなかったのに、小さな声だけど、しっかり大人の第一歩の言葉を言ってくれました。話が難しい方も、ご家族と一緒に想いを伝え、本当は賑やかなところは苦手な方も最後は笑顔をみんなに見せてくれました。なかなか椅子に座ることも苦手なはずなのに、今日はしっかり座ってくれました。

 

障がいをもっている利用者さんは、なかなか市町村の成人式に行けない方も多くおります。今回の3名は事情があると思いますが、行っていません。大きなお祝いなどはできませんが、デイサポート天花でささやかですが「成人を祝う会」をさせていただきました。ちょっとだけでも、いい思い出になっていただけばと思います。

 

大切にしたいことは、利用者さん、ご家族とスタッフ、みんなが一緒になって天花をつくっていきたい。そのような想いでこれかもスタッフ一同精進してまいります。

 

本当におめでとうございます。

 

(スタッフ:W)