blogスタッフブログ 現場からの声

児童デイサービス月のひかり 令和元年夏休み!!②

前回からの続きです。夏休みの様々な活動をご紹介しています。

こちらはリズム遊び

↑音楽に合わせて椅子取りゲームをしたり

優勝者★おめでと~

音楽が止まったところでポーズをとったり

職員も全力でポーズww

ダンス後は皆でおやつを食べました。

 

BBQもしました。

皆で調理して

焼いていきます!

気をつけて・・

おお・・おいしそう!!

お腹いっぱい頂きました♪

 

ワークショップに参加

ピアノの部品を使ってキーホルダーを作りました。

 

美人講師が出張して下さったので、後日室内でも行っています。

 

こちらは山川牧場に行ったときの様子です。

おやつはアイス♪

うまい~

ヤギに葉っぱをあげたり

 

お昼寝中のわんちゃんや小さな子猫さんにも触らせて貰えました。

山川牧場さんありがとうございました!

 

③に続きます!

児童デイサービス月のひかり 令和元年夏休み!!①

今年の夏は猛暑日の続く、大変厳しい夏でしたね。

そんな中でも、児童は皆元気よく夏休みを楽しみました!!

暑い日のかき氷はカクベツですね!

涼を求めて川原や森林へ・・

水遊び

「うおっ!」

後ろからも刺客が・・!

すいか割りもしました。

あまり暑い日は室内でのんびりと

そして始まるリサイタルw

おー!かっこい~

買いものに行ったり

たまには真面目に避難訓練などもしましたよ。

 

次回に続きます!

ららら展示会&ワークショップに行きました(グループホーム心音)

 

今回もらららにて開催していた展示会にみんなで行ってきました!

自分の作品が飾られていたり、知り合いの作品が展示されているとあって、

みなさん興味深く見ていました。

 

また、後日開催した、ワークショップにも希望者で参加してきました。

今回はトートバッグ作りでした★

スタンプを使用してのバッグ作りです

みなさん、自分のオリジナルのデザインでそれぞれ個性のでたバッグができたようでした!

ホームに戻ってきてから、完成品を見せてくれて

大満足な様子でした。翌日から事業所に持って行くカバンにしている方もいました♪

楽しく参加されてきたようで良かったです。

 

芸術作品をみるのがお好きな方も多い為、

また、展示会等あったときは遊びにいこうと思っています~★

 

 

グループ外出(にじいろ)

新年度スタートしました!

新体制となったデイサポートにじいろをどうぞよろしくお願いします!

 

今回は、グループ外出の様子をお届けします

1回目は、河北町~月山ダムへ出掛けました♪

メンバーはこちら!

まずは、谷地男さんで昼食!

どれもおいしそうです

続いて、月山へ!!

ソフトクリームを食べながらゆっくりと楽しみました♪

 

2回目は、ランチバイキング~カラオケへ出掛けました♪
メンバーはこちら!

それぞれ、食べたい物をしっかりと選んでいます(^◇^)

たくさん食べた後、カラオケへ移動!

ヤングマン、いとしのエリー、サザエさん・・・

たくさん歌いました♪

 

次回もお楽しみに☆

 

平成最後の・・《児童デイサービス月のひかり》

早いものでもう4月も終わろうとしています。新しいクラスや学校、環境にも慣れてきた頃でしょうか?

5月からは新 元号『令和』ですね!新たな気持ちで頑張っていきたいです。
また月のひかりではかねてからお知らせしておりました通り、5月からはぷるぷると合併しての新体制となります。
色々とご不便をおかけするかと思いますが、疑問や不安、新所長のスリーサイズを知りたい等、なんでもお近くのスタッフにお寄せ下さいね。

月のひかり周辺では、桜が満開を過ぎた頃です。
平成最後のお花見を楽しんでいます。

 

暖炉用薪販売価格の改定について

日頃より就労継続支援A型事業所エコファームもとさわの暖炉用薪をお買い求めいただきありがとうございます。

誠に申し訳ございませんが、材料費等経費の高騰により平成31年4月1日受注分より値上げをさせていただくこととなりました。

 

新価格は以下の通りです。

 

通常版

30cm 1棚 2.7㎡  18,000円(税別)

35cm 1棚 2.475㎡ 18,000円(税別)

40cm 1棚 2.25㎡ 18,000円(税別)

 

L版(1棚の容量が大きいもの)

35cm 1棚 2.7㎡ 19,500円(税別)

40cm 1棚 2.7㎡ 21,000円(税別)

 

自家搬送の料金設定はなくなり配達込みの料金と同一金額になります。

遠距離配達(片道20km以上)1棚につき1,000円増(要相談)

荷下ろし距離が遠い場合1,000円増(要相談)

 

ホームページ上の注文フォームの料金表は、準備が整い次第変更を行ないますが、上記の値段が新料金になります。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

お別れ会(北部支援センター)

この度、8年以上の長い間、月1回の音楽ワーク講師をしてくださっていた福島宏子先生がお辞めになることになり、ささやかですがお別れ会を開かせていただきました。

 1人1人の利用者さんと向き合って音楽の素晴らしさを伝えてくださいました。

誕生月の利用者さんには寄せ書き入りのメダルを毎回プレゼントしてくれました。

たくさんの楽器を使い、皆さんを楽しませて下さいました。利用者さんと一緒に作った楽器も毎回大活躍でした。

クリスマス会ではご夫婦そろってクリスマスコンサートを開いてくださいました。

歌あり踊りあり手遊びあり、皆さんの笑顔あふれる素敵な時間でした。

記念のアルバムとお花、メダルをプレゼントしました。

素敵な歌声とピアノが聞けなくなることは残念ですが、また遊びにきてくださる日を楽しみにしています。

福島先生、長い間、本当にありがとうございました。

ぼくらのぼうけん♪ ~ 集中力 ~

春のけはいが感じられるようになり、暖かさを増してきました🌸

もうすぐ春休みになります。学年が1つ上がるにあたり、この1年で様々な成長をみせてくれました。その中でも、もっと伸びる、もっと伸ばしてあげたいというところをスタッフ間で話し合い伸ばす支援を提供できるよう努めよう!といき込んでいます(^^)v

さて、今回は『集中』しているぼくらの、輝いている表情を見てください(^ω^)

本選び、調理活動のジャガイモ洗い、創作活動でアイロンビースや色染、窓ふき、コインゲームのコイン落とし、ジャンバーのチャックしめ、お人形遊び…と (●^o^●)
さまざまなカッコイイ表情を見せてくれました。1学年進級すると、もっともっとカッコイイ表情が増えていくのですね!

地域の方々が天花の資源をもってきてくれます!(デイサポート天花)

デイサポート天花では、地域の方より事業所へ資源を持ち込んでいただき、回収させていただいております。内容等は、チラシをご覧ください!

11月末に、はっぴぃエコプラザが終わり、資源回収をどうしようか迷っている時に、「事業所に持ってきてもらおう」と利用者さん、スタッフで決めました。

多く回収されて、車で運べず・・・。大変お世話になっている山形資源さんにも持って行ってもらっています。ペットボトルはやっぱりすごいですね。

日中地域の方が、事業所に資源を持ってきてくれることが多くなってきました。「事業所の場所がわかってもってきたよ」「資源回収助かるわ」等、たくさんのお話をいただき、作業もやりがいが出てます。

普段、事業所にもってきてくれる方が、この間「お米30㌔を使って」とポンと置いて行ってくれました。グループホームの方で大切に使わせていただきます。本当にありがとうございます。

また、近くのラーメン屋(満州軒さん)も定期的に資源を持ってきてくれます。

資源回収は、天童市役所、天童市社会福祉協議会、天童市健康センター、ひまわり園・きらり等に月1回、回収に行っています

本当に資源回収をとおして、様々な交流が生まれていきますね!

今年度終了した、はっぴぃエコプラザ。トラックの荷台にリサイクル品を運んでいるところ。それが・・・

資源は多いと、このぐらい集まります。お客さんからいただいた資源回収の量です!すごいですね!小学校の時の地区の資源回収を思い出してしまうくらいの量です。

デイサポート天花では、資源回収を行っています。下記の写真は、チラシになっています。手書きのチラシです。私は書けませんが、得意なスタッフがとてもあたたかさいっぱいのチラシをつくってくれました。地域の方や事業所さん、会社さんに配っているところです!!

4月からは、近くのフードセンターたかきの店頭に立ち、はっぴぃエコプラザが再び始まります。また、引き続き、デイサポート天花の事業所でも受け付けしていく予定です。

 

皆様、ご協力、よろしくお願いいたします

(スタッフ:W)

自主製品づくり着々と・・・(デイサポート天花)

デイサポート天花では、自主製品づくりを試行錯誤しながら、利用者さんとスタッフで話し合いをしながら取り組んでいます。

 

ビーズ創作

編みカゴ

多肉植物、ドライドライフワラー!

タイル貼り!

容器も色を塗ったり、様々なものができはじめています。

現在は、みんなの可能性をどのように自主製品に活かしていくか、スタッフも奮闘中です。みんなで来春から販売も考えていきたいと思います!

タイル貼りを丁寧に・・・細かい作業です。

スキルスクリーンをつくっていた個別活動も、ビーズ創作で自主製品づくりを少しずつしています。

自主製品づくりは、「つくったものを売りたい」「みんなで工賃を上げたい」等、利用者さんから「つくりたい」「がんばりたい」という気持ちが強く、スタッフはそれにどのように支援をしていくか、現在も模索しながら取り組んでいるところです。

 

「来年度は、販売場所等を考えないと・・・」と思っているところです。

 

作業半分、活動半分の天花。活動プログラムは、天花らしい余暇活動も行っています。今回は、毎年恒例のもちつきの行事です。もちが心配で心配で・・・個人的には食べる時にハラハラしていましたが、みなさんうれしそうに食べている姿に心が和みます。

 

定期的な行事も加えながら、来年度天花の活動・作業がパワフルになるようにみんなで考えていきたいと思います。

(スタッフ:W)