blog井上博の「行雲流水」

日本協会活動報告①

日本協会の会長職を拝命しほぼ2ヶ月が経過しようとしている。

新米で慣れないために迷惑をかけることも多いが与えられた期間

全力で知的障害のある利用者のためになる活動としたい。

7月2日3日の国際フォーラムでの全国施設長会議や挨拶回り、

津久井やまゆり事件発生から追悼の日として制定された「やまゆりの日」

への出席そして西日本豪雨被災地である岡山県真備町への訪問、

それから福祉新聞や日経新聞そして税理士さんの機関誌等の対談

そして社会福祉士養成課程での演習と自分にとってはハードな日程であった。

全ての活動が日本協会の協会活動とつながっているので

知的障害のある人の理解につながるようになるべく丁寧に対応したいと思っている。

法人の方ではボーダレスアート展で吉村知事にオープニングセレモニーに

おいでいただいたり、花笠パレードに利用者と一緒に参加出来たり

充実した日々を送ることができている。皆様の一層のご支援をお願いしたい。