blog井上博の「行雲流水」

年頭に当たって

新年明けましておめでとうございます。

今年の山形は極端に雪が少なく穏やかな正月を迎える

ことができました。

今年は元旦にグループホームを4日には日中系事業所を

回らせていただきました。合計26個所2日がかりでした。

グループホームでは元旦から若いスタッフが勤務し初詣や

新年会、おせち料理等が準備されておりました。

又日中系事業所でも様々な工夫があったり新しい仲間が多く

新年の思いを新たにいたしました。

昨年は7月に神奈川県相模原市にある津久井やまゆり園で

本当に悲しい事件がありました。

多くの知的障害のある仲間が尊い命を失いました。私たち

は犠牲になった命を無駄にしないための実践が求められてい

ます。

私は知的障害のある利用者の価値を地域社会に発信し、そして

利用者の命や存在を大切にする実践を具体的に展開する必要が

あると考えます。

重い障害のある利用者が大切にされる社会がすべての人が豊か

に暮らすことができる社会です。愛泉会において

普通に利用者が暮らし活動する社会を具現化するソーシャルワ

ーク実践に取り組む一年としたいと思います。

又社会福祉法人改革が実質的には4月からはじまります。

評議員会のあり方を始め大きく変わり地域社会への貢献が

一層もとめられます。

今年一年の当法人の事業へのご支援ご協力をいただきますよう

よろしくお願い申し上げます。