blog井上博の「行雲流水」

ある作品展

先日当法人のグループホームでKさんの作品展が開かれており

彼の作品群を見ることができた。以前さぽーとの巻頭言に「可

能性の信頼」というコラムに彼のことは書かせてもらった。

精神病院から向陽園に入所されたとき薬漬け、たばこづけで

昼夜逆転の彼の生活がゲーム機を通して見事に変わり、職場実習

に行きそしてグループホームに入居され、様々な経験をされた。

そんな彼も年齢を重ね今はグループホーム生活と日中は生活介護

を利用されている。

その生活介護事業所で「ぬりえ」に取り組まれおびただしい数

の作品が展示されていた。

彼の生命の躍動を感じる作品となっている。そして現在は

作品とともにYさんが大好きとのことで一緒に移った写真を

いじらしいほど大切にしていることが伺えた。

ハリのある充実した生活を日々送っている。

様々な経験をしながら一つのことに情熱をかける

彼の生き方を手本としたい。