blog井上博の「行雲流水」

重大事故発生のご報告とお詫び

10月14日午後2時55分頃当法人事業所の車両が利用者のドライブ中

上山市の国道でこちら側の過失で衝突事故をおこしました。

その結果同乗していた利用者5名の中で残念ながら1名の利用者の

尊い命が犠牲となりました。

さらに対向車のお二人に怪我があり、お一人は重傷をおわれました。

障害のある利用者の生命と安全を守る役割を持つ当法人がこのような

重大事故を引き起こしてしまい、ご逝去されたSさんそしてご両親に

心からお詫び申し上げます。そして大きな怪我をおわれたKさん

ご一家に心よりお見舞い申し上げます。そして同乗していた利用者と

ご家族には多大なるご心配をおかけいたしました。

取り返しのつかない結果となり断腸の思いです。

今後、安全対策の再確認と法人としての私たちの危機管理の在り方を

見直すとともに再発防止と信頼の回復のために全力

で取り組んでまいります。誠に申し訳ございませんでした。

理事長  板垣歳光

常務理事 井上 博